クラシックなゾンビ狩りシューター「Killing Floor2」

ストレス発散に最高!Coop系ゾンビ狩りシューター「Killing floor2」

キリングフロア2の起動画面

 

Coop系ゾンビ狩りシューターのクラシックといえば「L4D2」「Killing Floor2」とPCゲーム界隈では囁かれています。度重なるアップデートをしてEarlyAccess版ながら非常に楽しめる作りになっているのがKilling Floorの続編であるKilling floor2です。

 

実は2016年11月にPS4/PC版で正式発売が予定されています。

 

このゲームの魅力はなんといってもグロ表現に加えて気軽にCoopができて無数に押し寄せてくるゾンビを狩っていく爽快感にあると思います。ちなみに公式で日本語対応、日本語音声になりました。字幕に関して画像を見てもらうとわかる通りにちらほら文字化けをしている箇所があります。ゲームの進行で字幕のバグによって内容がわからない…なんてことはあり得ないので安心してプレイしてください。

 

このゲームは開始前にPerkを決めます。他ゲーでもPerkってよく聞くと思いますが多くは特殊能力であったりプレイヤーのステータスを向上させるスキルを指していたりします。KF2におけるPerkは少し考えが違いいわゆる「兵科」と呼ばれる属性をPerkと呼んでいます。

 

現状、9種類のPerkがラインナップしておりそれぞれロードアウト開始時の手持ち武器に違いがあったり、Perk特有の特殊バフも違います。そしてPerkごとにレベリングが存在しており5つ刻みでスキルと呼ぶ特殊能力をPerkに付与することができます。レベリングすることでゾンビの波状攻撃を有利に立ちまわることができるのでお気に入りPerkを見つけたら絞ってレベル上げしても良いですし全Perk平均的にレベル上げをしてもOK…

 

このあたりはプレイヤーのさじ加減で自分好みのキャラクターを育成することができます。

 

KF2は6人Coopが基本

 

KF2の魅力はなんといってもCoop(協力)プレイにあります。PvP、PvEコンテンツがありますが人気なのはPvEです。プレイヤー同士が仲間になりNPCゾンビをひたすら狩っていく。難易度もあり自身のPerkレベルによって挑戦できる難易度が変わってきます。

 

ゲームはウェーブ制を採用しておりプレイヤーが移動して目的地に向かうのではなく一定の場所に留まり押し寄せてくるゾンビを撃破していくゲームになっています。この辺りはゴールが設定されているL4D2とはゲーム性が変わってくる部分。アーリーアクセスとして1年以上も継続されていますがJapanサーバーも複数あり人数は少ないですがCoopができないほど過疎っているわけではありません。

 

今後製品版として発売される予定なので人口も少し増えていくのではないでしょうか。PS4とクロスプラットフォームになってくれるとPC版は過疎の心配が当面はなくなって良いと思うんですけどね。

 

このゲームはゾンビ狩りが好き…L4D2が好き…Coopプレイが好き…なんて方にお勧めできるゲームです。6人が集まってワイワイとプレイすると本当に面白いです。またサーバーによって6人以上の協力プレイ可能なサーバーも建てられているのでより大人数で楽しみたい方はサーバー探しをしてみるのも良いですよ(^o^)