TF2以上に面白い2016年の傑作FPSゲーム「Over Watch」

テンポが良く白熱オンライン対戦が魅力のオーバーウォッチ

オーバーウォッチのライバルプレイの画面

 

私がプレイしてきたFPSゲームでも神ゲーと言えるのがオーバーウォッチです。TF2ライクな特徴を持ったキャラクターが複数人もおり6対6のオンライン対戦となります。通常のFPSゲームのようにただ銃を撃ちまくるだけでなくキャラクターごとに得意とする役割があり立ち回りもまったく変わってきます。オフェンス系、ディフェンス系、ヒーラー系とキャラクターがおり、偏ってもダメですし、チームが連携して攻めこまないと相手の前線を崩すのも難しくなるといったバランス性も見事となっています。

 

このゲームを発売しているのはBlizzardと呼ばれる今まで出すゲームタイトルはほとんどがヒットとなっているゲームメーカーです。最も有名なゲームでいえばディアブロ、ハースストーンなどですね。一つのゲームに対する思い入れが高く小まめにアップデートや調整を行なってゲームバランスを調整してくれる会社です。

 

そのBlizzardの初FPSゲームとなるのがオーバーウォッチですが発売開始から大会も開かれなど競技性も高いのが多くのプレイヤーを惹きつける魅力にもなっています。

 

自分の実力を競える場としてライバルプレイといったモードがあります。これは勝敗によってスキルレートと呼ばれるランクが上下をします。このスキルレートは単純にプレイヤーの実力を示す指針ともなり高レベルほどやはりプレイが上手いことになります。そして特典としてもらえるライバルダストの量もランクが高いほど増えます。

 

1試合5〜15分程度で終了がするのでちょっと気晴らしにFPSゲームをやりたい…なんて思っている時にもプレイできますしガチになってスキルレートを上げることもできます。カジュアルにもガチでもプレイができるFPSゲームです。

 

特にTF2が好きだった…TF2ライクの今風ゲームがプレイしたい…なんて方はドンズバでハマるゲームになると思います。Steamで今でも根強い人気を誇るF2PタイトルであるTF2から乗り換えてオーバーウォッチをプレイする人も多くガチになるほど非常に楽しめるFPSゲームと言えます。